CEOが爆弾発言で株価急落!話題の「テスラ」($TSLA)ってどんな会社?

スポンサーリンク

イーロン・マスクさんの発言でテスラの株価が下がったんだってね・・・。ダイジョブウなのかなこの会社?

そうだね。彼は過去にもtwitterでエイプリルフールに「テスラが破たんした」と嘘のつぶやきをして株価を急落させたことがある、お騒がせCEOなんだ。でも投資家には絶大な人気を誇っているんだ。今回はその話題の「テスラ」を見ていこう。

スポンサーリンク

「株価が高すぎる!」イーロン・マスクの爆弾発言で株価急?!

報道内容詳細

5月1日こんなニュースが報道されました。

テスラ株一時12%安、マスク氏アカウントで「株価高すぎ」と投稿

[5月1日 ロイター] – 米電気自動車(EV)大手テスラの株価が1日、一時12%超の下げとなった。イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)のツイッターアカウントに「テスラの株価は高すぎる」と投稿されたことを受けた。

このようなツイートは珍しく、マスク氏のアカウントが不正アクセスされた可能性がある。マスク氏本人のツイートなのか現時点で確認は取れていない。テスラおよびツイッターは現時点で同件に関するコメント要請に応じていない。

テスラ株価は新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)によって製造が中断されているにもかかわらず、ここ数週間で急上昇。ただ第1・四半期決算が発表された29日以降は下げに転じている。

結局この日は10.30%下げて終了。CEO自らの爆弾発言で大波乱の相場でした。不正アクセスも疑われていますが、イーロン・マスクは2018年4月1日(エイプリル・フール)にも「テスラ社が破綻した。」と嘘のつぶやきをして、株価を最大8%下落させた前科がありますので、筆者は本人の可能性が高いと感じています。

実際株価は割高なのか?

上場以来、堅調に株価を伸ばし続けています。特に近年はその上昇ペースも高まっています。コロナショック後の戻りも早く、上昇トレンドをしっかり維持できているように見えます。

次にアメリカ自動車製造大手、GMとフォードとこの1年の株を推移を比較してみましょう。

  • 青:テスラ
  • 赤:GM
  • 黄:フォード

コロナウイルスの感染が広がり始めた1月から徐々に株価を落とし始めたGM、フォードと比べ、テスラの好調ぶりがはっきりしますね。

一方で財務状況は以下のような感じです。

売上は毎年素晴らしいペースで伸びていますが、利益が出せないままでいます。

実は2010年に上場して以来、通期で黒字になったことは一度もないのです。そんなこともあってか、昨年CEOイーロン・マスクが3000人のリストラを発表し19年度後半の四半期3Q、4Qにおいてはそれぞれ1億ドル以上の利益を確保。これがサプライズとなり株価は急上昇しました。

ただし19年度通期での最終損益は8億6000万ドルの赤字。前年の9億ドルの赤字からは改善したものの相変わらずとんでもない額の赤字のままでした。

日本円で900億円前後(!)という巨額の赤字を積み重ね続けていることを考えるとファンダメンタルは不安定でしかなく、イーロン・マスクが「割高だ」というのもあながち間違ってはいないと言えるかも。

米国電気自動車会社「テスラ」とは?

ではなぜこのような巨額の赤字を10年も出し続けながら株価が上昇し続けているのでしょうか。このテスラという企業がどのようにして市場から信任を得ているのか、をみていきましょう。

テスラ(英: Tesla, Inc.、NASDAQ: TSLA)は、アメリカ合衆国のシリコンバレーを拠点に、二次電池式電気自動車と電気自動車関連商品、ソーラーパネルや蓄電池等を開発・製造・販売している自動車会社である。本社所在地はカリフォルニア州パロアルトであり、社名は電気技師であり物理学者であるニコラ・テスラにちなむ

Wikipediaより

電気自動車のみならずソーラーパネル、蓄電池など次世代電気エネルギー関連製品を手広く扱っているようです。

テスラ赤字の原因

ではそもそもの赤字の原因はどこにあるのでしょうか?

Wikipediaより

それは、自動運転用のAIチップやバッテリー冷却システムといった技術開発を自社開発していることなどから多額の設備投資、開発費を投下していることが主因になっているようです。

なお、今後も完全自動運転の実現や新車種の投入、新工場の建設に向けて、今後も大型の投資が続くことが予想されるため、コスト構造は大きく変わらないと思われます。

テスラの株価を支えるもの

好調な売上が維持できている

テスラの中心的なラインアップだったのは高級セダンタイプの「モデルS」、SUVタイプの「モデルX」などの高級車。いずれも1000万円クラスのハイスペックモデルでテスラの売上の中心を支えるものでした。

テスラ モデルX
CAR ME HPより https://car-me.jp/articles/7622

これら車種に加えて、2019年は大衆向けの小型セダン「モデル3」の販売が本格化。車体価格は350万程度と、かなり抑えたモデルでこれが売上を大きく伸ばす原動力となり、第四半期の黒字化の牽引役となりました。

人をワクワクさせる製品を創る開発力

筆者はテスラのクルマを見たことがありませんが、ネットや雑誌で目にするテスラ車の機能には非常にワクワクさせられます。

このワクワク感、iPhoneがリリースされた時の感覚に近いんですよね。未来のを感じさせるところがもう本当にたまりません。テスラ車の魅力的な機能についてまとめてみます。

テスラ電気自動車のスゴイ機能
  • 車に近づいたら離れるだけで自動ロック、自動ロック解除
  • 近づくとボディ内に収納されていたドアノブが自動で出てくる
  • エンジンをかける必要がない、ハンドル裏のレバーをドライブに入れるだけ
  • 17インチの巨大タッチスクリーン。エアコン、音楽、映像、地図ソフト、サスペンション設定、サンルーフ開閉等々
  • ステアリング奥のインフォメーションディスプレイが先進的、周辺道路状況などを映し出せる
  • 電気自動車とは思えないほどの強力な加速力、普通のエンジン車に慣れたクルマ好きでも唸るようなレベルだとか
  • ソフトウェアアップデートで加速性能をはじめ走行機能が改善されていく。成長するクルマ
  • 専用スマホアプリとの連携。外部からエアコン等の調整やなんと車を自分の居場所に運ぶことも可能に!

想像しただけでワクワクしますね。トヨタのプリウスなんかも後追いディスプレイを大きくしたりしてますが、テスラの先進的な未来感、ワクワク感では遠く及んでないかな…と。

こういうワクワクできる未来を描く力がテスラの株価を支えているのではないでしょうか。

CEOイーロン・マスクってどんな人?

次に未来企業テスラの成長を牽引するイーロン・マスク氏について見ていきます。

イーロン・リーヴ・マスクは、南アフリカ共和国・プレトリア出身のアメリカの実業家、エンジニアである。宇宙関連を経営としたスペースX社の共同設立者およびCEO、テスラの共同設立者およびCEO、テスラの子会社であるソーラーシティの会長を務める。2016年12月、フォーブス世界で最も影響力のある人物ランキング21位に選出された。

Wikipediaより

彼は根っからのエンジニア気質で、10歳でプログラミングを独学にて習得、17歳で商用のソフトウェアを販売しています。

GAFAの創業メンバーもそうですが、現代の先進企業の創業者は理系エンジニアが多いですね。こういう理系人財が日本では育っておらず、次世代の日本経済を引っ張るリーダーが生まれてこないのがとても残念です…,

一方ですなかなかお騒がせな人で、今回の「株価が高すぎる」という爆弾発言で市場を驚かせたり、、エイプリルプールに「テスラ社が破綻した」などと嘘のツイートをしたり…。

他にもタイの洞窟の洞窟に閉じ込められた少年らの救出に貢献した英国人ダイバー、バーノン・アンズワースと大喧嘩したり、パリ協定から脱退を表明したトランプ大統領に抗議して、国家経済フォーラムを脱退したり…

最近ではコロナ自粛に反対してアメリカの経済活動再開を訴えてますね。工場停止命令も無視したとか…

そんなヤンチャな彼ですが中国とのつながりが強く、なかでも李克強首相とは強い関係を築いており、中国進出を果たしています。

本気かどうか知りませんが将来は中国に本社を置くかも、、とのこと。

未来を創るヤンチャな経営者イーロンについて詳しく知りたい方はこちらの本をお勧めします。!彼の来歴や未来を見つめ続ける思考特性が良く理解できます。とにかく彼のビジョンに惹きつけられます。筆者は3日で読み切ってしまいました!テスラという企業やアメリカ経済の未来をを知ることもそうですが、単純に読み物として面白くおすすめですよ!

テスラのこれから

電気自動車発のトレーラーヘッド(トレーラーの荷物部分を引っぱる運転部分)や、ロードスタータイプの生産が発表されています。

ロードスターは最高時速400km、後部座席に小型ロケット推進システムも搭載可能という…まさに未来のクルマ!もうSFの世界が現実になりつつあります。

2021年発売予定のロードスター  Wikipediaより

まだまだイーロン・マスクの作る未来にワクワクさせてもらえそうですね!

他、太陽光発電システムや蓄電機能付きの壁面なども進化し続けています。

まとめ

テスラとはたんなる電気自動車という枠に収まらない企業のようです。

そしてそれを牽引するのはあのスティーブ・ジョブスを彷彿とさせるような、市場をワクワクさせるビジョンを描き、未来を創り続けるイーロン・マスクというヤンチャな経営者でした。

一方でリコールや、自動運転による事故なども散発しています。安全性についてはまだまだ課題の残る状況です。また、この破天荒なCEOの発言・行動で市場を混乱させることもあり、リスクは多分に含みます。

さらに通期で一度も黒字になっていないという点も忘れてはいけません。先行投資がかさんでいるとはいえ、10年も純利益が出ていない状態を市場がいつまで許容するかもわかりません。

こうしたリスクを理解した上で、ご自身のポートフォリオで許容できるリスクの範囲内でなら投資価値は十分にあるかと思います。

株を持つことで””イーロンと一緒に未来を夢見ることに価値を感じる という方は是非

✳︎投資は自己責任ですお願いします。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
follow us in feedly 👈読者登録はこちら。  ☝投資家ブログまとめメディア

銘柄研究
スポンサーリンク
morgan@invest-for-fireをフォローする
小遣い投資でF.I.R.E.を目指すサラリーマン投資日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました