【初心者向け FX参入検討シリーズ①】~未経験の私がFXを検討している3つの理由〜

スポンサーリンク

今回は私モーガンが全く未経験の「FX」取引参入についてこのあと何回かの記事にわけて検討していきます。その第1回目です。

なんかFXで危ない印象があるよね?○百万、○千万溶かした・・・みたい話もよく聞くし。

そうだね、リスクが高い印象があるね。一方で世界中で様々な通貨が24時間動いているので、ほぼ24時間取引ができて決済スピードが速い、短期で資産を増やすには良い手法とも言われているね。

家族の生活があるのでリスク許容範囲は限られるけど、ある程度リスクを限定した取引はできないのか検討してみよう。

というわけで今回は「FX」参入への検討をしていくために調べたことをまとめます。

FXに興味はあるがなんとなく敬遠していた私のような方や、FXをこれから始める、または始めたばかりの方には参考にしていただけると思います。

スポンサーリンク

そもそもFXとは何なのか?

FXとは?

「外国為替証拠金取引」のことを指し、Foreign Exchange(外国為替)を短縮した呼び名。世界各国のの通貨の売買を通じてその為替価格差による利益獲得を狙った取引のこと。

私が今までFXを敬遠してきた理由

ボラティリティ(値動きの幅)が大きい?

数千円の少額で始められて大きな金額のリターンを見込めると取扱業者に謳われていますね。

FXは証拠金を預けて、その証拠金の最大25倍のレバレッジ(テコの原理)を利かせた取引だとのことなのです。このレバレッジ倍率は選択できるそうです。

たとえば証拠金5万円を入金すると…

¥50,000×25倍=¥1,250,000分の為替取引が可能となり、その分の取引差益を得ることができます。

ただし証拠金の50.000円はこの取引可能額の4%にすぎません。価格変動で4%以上値下がりした場合は証拠金を上回る損失が発生してしまうので損失が証拠金の金額を超えた時点で業者から強制ロスカット(強制的に損失確定の取引をする)されてしまうそうです。

各種相場において1日で4%以上の変動など珍しくはありませんから、これは日常隣り合わせのリスクと言えるでしょう。

しかも相場の変動が激し場合はロスカットの約定タイミングが遅れ、証拠金を上回る損失が出るケースもありその場合追い証と言って追加の証拠金を入金しなくてはならなくなると…

実際FX取引で数千万、あるいは億単位で資産を失ったという話は様々なところで聞かれます。

投資金額以上のマイナスを生む可能性のあるリスクが大きい取引のようなので、家族を養う立場として参入は難しいと考えていました。私モーガン、子供が大学受験を控えてるのですよね…,

「父ちゃん投資で失敗したから大学諦めてくれ」とは間違っても言えないですから。

このあたりのリスクコントロールは必須となります。

取扱業者が多すぎる?

FXで検索すると出てくるおびただしい数の大量の業者群。

もちろん大手の証券会社や金融機関もありますがあまり名前を聞かない事業規模の小規模な専門業者もたくさん出てきます。

おそらくこの業界、参入障壁が低いのでしょうが、その分小規模な業者が多数存在しますので業者の信頼性は調べる必要がありそうです。

中には取引業者が倒産し、証拠金の返却がされないまま泣き寝入り…などというケースもあるようです。

やたらに高額な口座開設によるキャッシュバックキャンペーンの乱発もなんだか怪しい雰囲気が…

何か裏があるのでは?と勘ぐってしまいます。

仕組み・構造を理解するのに時間がかかる?

外国為替の交換を通じてその価格差で利益を狙う仕組みは理解できましたが、レバレッジ、スプレッド、スワップ等々、理解がまだ十分でない用語が多数。

手数料無料を謳っているところはどうやって儲けているのか?FX業者が利潤を得る仕組みはどうなっているのか?このあたりもスプレッドの仕組みがまだ十分で理解できておらず、腑に落ちていません。

また、株式取引においては個別企業の活動や業績が主な変動要因なのに対して、為替相場は政治的な要素や国家レベルでの経済指標に影響されるマクロ経済が変動要因になっているので複雑

企業の財務状況、業績、活動状況を調べるのは結構好きなのですが、FXはもっと世界を俯瞰した視座と多面的視点が必要になりそう。

・・要はファンダメンタルズを分析するのに骨が折れそう。

さらには私モーガンはFXやるならが短期売買と決めていますのでテクニカル分析の知識は必須。ここは本を多少かじりましたが自信なく、FXを敬遠する理由の一つになっています。

私がFX参入を検討する3つの理由

FIREまでの時間短縮

何と言っても短期売買ですぐに結果が出る取引であることに魅力を感じています。

私モーガンは40代サラリーマンですので勤め先の定年まで約20年。

インデックス投資がいかに安全で確率の高い資産運用だとしても受験を控えた息子のいる私モーガンの入金力には限りがあり、FIRE達成の前に定年が来てしまうこと確実。

コロナで相場が不安定な中で、個別株にもチャレンジしてきました。この3カ月、40%近いなかなかいいリターンは獲得できてきましたが、投資額が少ないためリターン総額も控えめ。

インデックスと成長個別株投資は続けますが、入金力を高める収入のもう一つの柱が必要だと考えるに至りました。

FXで一発勝負をするつもりはなく月々の入金力を数万円、可能であれば数十万円に高められたら投資効果もかなり違ってくると思ってます。

少額投資が可能

入金力に限りのある私モーガンにとって、少額での投資が可能な仕組みは魅力的です。

投資信託だって少額投資可能なんですが・・・年率5%で複利運用とはいえ、資産づくりには時間がかかってしまいます。少なくとも月10万単位で入金をしていかないとFIREに必要な資産づくりは難しそうです。

許容できる範囲のリスクを負いつつ、レバレッジを効かせて月々の入金力を高める。

これは渡しがFIREを目指して進むために避けて通れない道だと判断しています。

そして、毎月の投資信託や個別株への投資金額を増やすことで長期リターンの最大化を図っていきたいと考えています。

FXで大金をつかむつもりはありませんので投下金額もレバレッジも抑え、損失は確実にセーブ。おそらく成果の出ない月もあるでしょうが、リターンが得られた月だけでも投資に回せればトータルリターンをかなり高められるのではないかと考えています。

投資にまつわる視野を広げたい

3月から投資を始めた私モーガン、国内投資信託、米国FTF、そして米国成長個別株を中心に投資してきました。企業分析が得意で仕事にもつながっているため、ベンチャー企業の成長可能性を見出して、テンバガーレベルの大きな成長を狙う個別株投資が自分には一番合っていると思いますし、一番楽しめます。

もちろんそれだけではリスクが高すぎますので投信、ETFを含めた分散投資は心掛けているつもりです。

一方で企業分析は等ブログでご紹介しているように積極的に分析・研究を行っていますが、あくまでミクロ経済レベルの分析で止まっています。

実は国際的な経済政策などの情勢により変化するマクロ経済に関する知識は浅く、情報種等にもあまり積極的になれないでおりました。

結果としてマクロ経済情勢に業績が左右されるいわゆるシクリシカル銘柄である金融、工業、素材、テクノロジー関連銘柄などは手を出せずにいます。

先日の米航空関連株の乱高下も「よくわからないから」という理由で手は出さず。

結果としては手を出さなくてよかったと思ってはいます。

一方で市場で起きていることを十分理解しないままにしておくことに不安もあります。

為替相場に関わりを持つことで国際的経済情勢に関する情報収集が必要になること、マクロ経済的視点で投資判断をすることになることなど、今までとは違った観点を持津ことが可能になるだろうと判断しています。

また、FXは短期取引が多くなるためチャート分析などのテクニカルに関する知識も深めら必要があります。

これも何となくの大雑把な浅い知識しかない私モーガンにとって課題となっている部分です。

FXはこれら私の投資家としての課題全般をを克服する良い機会かと思っています。

まとめ

ここまでFX参入への懸念材料や参入に向けた検討を始めたきっかけについてご紹介してきました。

まとめると以下の通り。

FX参入にあたっての懸念材料
  • レバレッジを効かせた取引ができるため値動きが大きく、それだけ損失が大きくなる、場合によっては拠出した金額以上の損失が出る可能性がある。
  • FX取扱業者数が多く、取引業者の選択を間違えると予期せぬ損失を招く可能性がある。
  • 為替の売買には国際情勢が深く関連しており価格の変動要素が多く、テクニカル分析の知識も必須。理解に時間がかかりそう。
それでもFX参入を検討するワケ
  • 手数料があまりかからず24時間いつでも短期取引が何度もできるので成果が出るのが早い
  • 少額でもレバレッジを効かせた短期売買で大きなリターンを狙える(もちろん逆も然り)
  • 為替取引の経験を通じてマクロ経済ベースの視点やテクニカル分析の視点からの投資判断力を磨き投資家としてのレベルアップを図りたい

リスクへの対処法が理解できて自分に実行できるようであれば魅力的な金融商品ではあると思います。

実は先日いくつかのFX会社の口座開設手続きをしてみました。

実際の取引はもう少し勉強してからとは思ってますが…

近いうちにいくつか開設してみたFX口座の開設手続き方法や各業者のポイント別の優劣、初心者におすすめな業者などをご紹介していくつもりです。

お楽しみに!

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
follow us in feedly 👈読者登録はこちら。  ☝投資家ブログまとめメディア

FX 投資基礎知識
スポンサーリンク
morgan@invest-for-fireをフォローする
小遣い投資でF.I.R.E.を目指すサラリーマン投資日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました