【初心者向け FX参入検討シリーズ②】FXはどう学ぶ?初心者に必要な情報を正しく獲得する方法 ~書籍編~

スポンサーリンク

最近FXへの参入を検討し始めたモーガンです。

ギャンブル性の高い印象のFXですが正しい知識を持って適切に運用することでリスクをコントロールすることもできるとも言われています。

私がここまで様々な情報収集をしてきて特に役立ったと思われるソースについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

FX初心者の情報収集について思うこと

FXというとリスクが高いギャンブル的な印象がありますね。その印象は国内だと最大25倍のレバレッジ(=入金した金額に対して25倍の金額の取引ができる)システムから来ていると思われます。

書籍でもネットサイトでも「1日で○○百万円稼ぐ!」だの「○ヶ月で億トレーダーになれる!」だの・・・冷静に考えればどう考えても眉唾としか思えない謳い文句があふれています。

エキセントリックでセンセーショナルなタイトルや内容で販売部数やアクセス数を稼ごうとする姿勢が見え見えの情報にあふれかえっています。

一方で為替相場やチャートについて真摯に学び、正しい投資手法で運用をしていくための情報を発信している方も多数いらっしゃることがわかってきました。

私がこの1か月間で進めてきた情報ソースの中で誠実に投資に取り組んでいらっしゃって

目先の自身の売上よりも正しい情報を提供することで多くの投資家から信頼を得られているように私モーガンが判断したソースについてご紹介していきたいと思います。

今回は書籍のご紹介、次回以降、Youtubeチャンネル、ブログなどをご紹介していきたいと思います。

書籍

一般的に書籍はネットに比べると実名出版が多く、出版社の校閲を通して出版されますから信憑性が高い情報ソースと言われています。

一方、書店のFXコーナーに並んでいる本を眺めると目立つのは前述のような眉唾メッセージの乱列。

しかしよく調べ、よく探せば良書もたくさん存在することがわかりました。私が読んできた書籍の中で特に役立ったものをご紹介していきます。

おすすめ書籍①「マンガでわかる最強のFX」

え、マンガかよ…と思われた方もいるかもしれませんが、そうです、マンガです。これが意外に侮れない骨太な内容。FXの仕組みのみならず、テクニカル分析やマクロ経済指標を元にしたファンダメンタル分析までカバーしています。入口は軽めマンガのの方がとっつきやすいですし吸収がはやいですよね。知らない世界の概要、イメージはさらっと読めるマンガでまずは全容をつかむのは結構のベースを作るのに効率が良いと思っています。少し軽いタッチではありますが中身はしっかりしていて基礎を吸収するには最適です。2020年5月発行で内容も最新。安心できる内容です。

おすすめ書籍②「世界一やさしいFXチャートの教科書1年生」

人気ブロガーなどを著者に採用していく「教科書1年生シリーズ」のFX版。著者は元メガバンクの為替ディーラー。現在は金融関連のWebメディア企業を経営する傍らブログやYouTubeを運営されています。初心者にもわかりやすい表現ですが、様々なチャート指標・ツールの読み取り方、使い時など実践に役立ちそうな情報が満載でおススメです。

おすすめ書籍③「鉄壁FX」

表題の通り負けないFXを目指した手法の紹介。サポレジ転換(詳細は本書を・・)を中心にしたエントリーポイントを絞った運用方法が紹介されています。

一発大儲けではなく、少額でも確実に勝てるエントリーポイントをじっくり待って投資をしていくスタイルです。薄い本ではありますがチャート演習もあり実践的で投資を始める前のトレーニングに最適です。

おすすめ書籍④「FX チャートリーディング マスターブック」

正直、初心者には重い内容です。ある程度入門書を読んでからチャレンジしたい内容です。チャートは少し先の未来を予測するための海図。読み取る技術を身につけることで、どこで出港すべきか(=エントリーポイント)、どこで船をあきらめ救命ボートで避難すべきか(=損切ライン)、どこで帰港すべきか(=利確ライン)などが見えてくる、という冒頭の序文からはじまります。

様々なチャートツールの成り立ち、計算方法やそれぞれの活用できる場面に関して詳しく解説されています。ただしかなりのボリュームになりますのですぐに活用できる本、と言うより、知識として役立てるにはその都度反復復習しながら実践で活用していくイメージでしょうか。取引の際には片手に置いてその都度、復習したい本です。

おすすめ書籍⑤「デイトレード」

20年近く前にリリースされた海外の書籍ですが、いまだにAmazonでもベストセラーになっている名著です。

実は注文したばかりでまだ読んでいません。ただしのちに紹介する私が最も勉強になったと感じる「蜂屋すばる」氏がトレーダーとしてのマインドを構築するにあたってもっとも影響を受けた書籍だと大絶賛をされていましたので触発されて購入。

レビューを見る限りものすごい数の高評価を得ているので楽しみにしています!

内容については読み終わったら是非、ご紹介していきたいと思います。

まとめ

ここまで誰でもすぐに大金ゲット、といった眉唾書籍を除外して本質的なFX=外国為替証拠金取引にまつわる知識を獲得できそうで、かつ初心者でも理解しやすい内容の書籍をご紹介してまいりました。

これさえ読めばあなたもすぐに億り人!・・・とは言いませんが、少なくともFX取引に必要な知識や技法の基礎は身につきそうです。

巷にあふれる情報から本物を見極める力はこれからも重要。

ま、まだFX取引していないですからご紹介した本物だったかどうかは私の理解力とこれからの投資実績次第でしょうか。

FXも無事スタートできましたら実績をご紹介していきたいと思います。

・・・きっと皆さんがイメージするような大金のやり取りは当面しないと思われますが。

また、超おすすめのYouTubeチャンネルやブログ等も負ってご紹介していきたいと思います。

お楽しみに!

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
follow us in feedly 👈読者登録はこちら。  ☝投資家ブログまとめメディア

FX 投資基礎知識 投資関連書籍
スポンサーリンク
morgan@invest-for-fireをフォローする
小遣い投資でF.I.R.E.を目指すサラリーマン投資日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました