【FXトレード記録】2020.7.24 CHFJPY/GBPJPY

スポンサーリンク

今日は良いトレード、悪いトレード両極端。

トータルでは勝ちましたが、反省材料は多数あり。

今日のトレードを振り返ります。

スポンサーリンク

CHFJPY  ヘッド&ショルダー崩れからのショート!

珍しくスイスフラン/円でのポジションを取ってみました。

というのも2018年来の高値圏でヘッドアンドショルダー(やや崩れ気味)形成の後の強い下落。大きな陰線が見えますね。

ネックライン付近の115.210を割り込んでくることを確認して昨晩ショートエントリー。

勢い良く下げてくれました!

結果114,806にて決済。40pipsゲットです!

その後いったん戻してさらに大きな下落があったようですが、自分の実力ではここまでが精いっぱい。

相場格言「頭と尻尾はくれてやれ」です。

ちょっと悔しさも残りますが・・・ここまでやれれば十分!会心のトレードでした!

鬼門のGBPJPY 節目の150.00ロングのはずが・・・

昨日の記事も書いたのですが、GBPJPY大きな節目(と私が勝手に思っている・・)150.00まで下げてからの反発上昇を狙ってのロングエントリーを目論んでいました。

150.20で指値も入れてあとは待つのみ・・のはずだったんですが。

日中チャートを見ていると135.250あたりから反発が始まって上昇の気配が。。

ここでいつもの悪い癖・・・「お、このまま下がり切らずに上がってしまうのでは?そういえば前回安値も150.400あたりだったし、、この辺が下限かもなぁ」との思いが芽生え始め・・・

なんと!指値キャンセル、135.356でロングエントリーをします。

なんという意志の弱さ、ベテランの方には笑われるでしょうね・・。

とはいえ、その後ある程度上がって、含み益も出たのですがとにかく勢いがない。

そして、計画を反故にした当然の報いとしての急下落

そして引き上げてあった損切ライン、135.050で

逆指値にかかってあえなくトレード終了・・・。

30pips負け!

またやってしまった・・。

実はGBPJPYは負け越してます。

英国の為替市場は世界の40%を占める市場で世界中の大口が参加する市場だとのこと。それだけにダマシなんかも多く一筋縄にはいかない市場のようです。

英ポンドに勝てるようになりたいなぁ・・。

トレード戦績 7/24現在

トレード回数173
勝利数99
敗北数73
勝率57.2%
獲得pips319.7pips
損益+¥10.289

ようやく利益が1万円台。勝率は微妙ですが、損切しっかり入れることで利益はどうにか確保できるようになってきました。あとはリスクリワードバランス。リワードを大きく取れるトレードポイントを意識していきたいですね。

そしてリスクリワードが高くなるようにきちんと引きつける。待つ。

今日も反省ばかりです。

この後、深夜にもうひと勝負するかも?いいポイントあるかなぁ。

FXトレード
スポンサーリンク
morgan@invest-for-fireをフォローする
小遣い投資でF.I.R.E.を目指すサラリーマン投資日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました