【銘柄研究】アフターコロナの社会では自宅でフィットネスが当たり前?!高級フィットネス器具販売ペロトン($PTON)

スポンサーリンク

コロナウイルスの第2波が世界各国で懸念されています。完全な感染終息が見えない中で、そもそもの生活様式を変えていかざるを得ないという考えが広まりつつありますね。

フィットネスに対する考え方も大きく変わりそうです。これからはわざわざジムやフィットネススタジオにでかけるのではなく、自宅でフィットネスが当たり前の時代になるかも。今回ご紹介するペロトン・インタラクティブの成長次第で現実の話になるかもしれません。

スポンサーリンク

ペロトン・インタラクティブとは?

2019年9月に上場したばかりのトレッドミル(わかりやすく言うと、ランニングマシーンですね)やフィットネスバイクなどのフィットネス関連器具の販売を中心としたサービスを提供する企業です。

そして、器具販売のみならずエクササイズ動画配信サービスやライブストリーミング配信などのサブスクリプションサービスも提供しています。

twitter上ではこんな体験談も。↓↓

企業概要

設立2015年3月
代表John Foley
本部ニューヨーク
上場ナスダック
業種一般消費財
従業員数1800人
Webサイトwww.onepeloton.com

株価推移

今年3月にコロナショックの影響でやや下げたものの、その後すぐに株価は回復。順調に右肩上がりを維持しています。1-3月期決算発表があった5月には時間外取引で9%の高騰をしています。

それもそのはず、1-3月決算が非常に好調。売上前期比66%増、有料会員数も64%増とアナリスト予想を大きく上回るものでした

やはりコロナ自粛の中、自宅でのフィットネス需要の高まりがペロトンの業績向上を後押ししたようです。

財務状況

損益状況

売上は毎年200%超の驚異的な伸び方をしています。あくまで2019年度末までのデータですので、コロナショックの後押しを受けて2020年度は先ほど触れたとおり、高い成長率を維持することはほぼ確実。利益が創出できていないリスクも、ここまでの売上の伸びを考えれば大きいとは言えないでしょう。

キャッシュフロー

20~50万するような高額器具販売というサービスの特性、さらには有名フィットネスコーチを招き入れたり、配信用動画コンテンツの制作などにも力を入れており、投資CFは非常に大きなマイナス計上をしています。

一方で2019年はベンチャーキャピタルからの多額の投資資金を引き出し、さらにIPOを通じて市場から直接資金調達にも成功しました。

今後は継続して有料会員を獲得、維持しながら安定収益を確保し現金確保ができるかどうかが注目のポイントです。

配当

まだ、配当は出ておりません。

置くだけで工事不要!↓ 今なら超お得なキャッシュバックも!是非確認を!

ペロトン・インタラクティブのこれから

ペロトンのフィットネス器具は高級感あふれるデザインと高機能性から比較的高い価格帯で販売されています。フィットネスバイクが20万程度、トレッドミルは50万・・・。ちょっと簡単には手が出せないですね。

最近無利子での分割支払いサービスも始めたので心理的なハードルは下がるかもしれません。

またペロトンの機器には専用のタブレットのようなデバイスが付属しており、そのデバイスを通じて受けられるフィットネスレッスンの費用がおおよそ月額4000円。

また、同社の器具購入者以外にもiPad用アプリとサブスクリプションサービスも提供しており、こちらが月額約2000円。

これらのサブスクリプションサービスは細かな個人別のトレーニング分析データがフィードバックされる仕組みになっており、利用者からは高い評価を得ているそうです。

そのほかデザイン性の高いトレーニングウェアなども販売しており、こちらも評価を得ているとか。

このように、ペロトンは単なる健康器具販売会社ではなく、自宅でできるフィットネスにまつわる様々なサービスに幅を広げて展開をしようとしています。

2020年度通期決算見通し

2020年通期の業績見通しは、売上高が17億2000万-17億4000万ドル、有料会員数を104万-105万人にそれぞれ引き上げています。

また、同社の予想では通期でようやく営業利益・純利益がプラスに転じる見込みとのこと。

  4-6月(第4四半期)の売上高は5億-5億2000万ドルを見込むとしており、これも第3四半期同様にアナリストの予想を大きく上回る内容です。

IPO後初の通年決算でここまでの好決算が実現するならば当然今後の成長にも大きく期待が膨らみそうです。

←人気の「ファイナンシャルアカデミー」さんのセミナー。月5万円投資で1億円の資産づくりを目指す。今ならWEBセミナー無料です。とっても勉強になりますよ。

まとめ

コロナ後の社会は人々の生活様式を大きく変えていくと言われています。

人々が外出をしないで自宅で健康維持を図るのが当たり前の社会になるかもしれません。ペロトンの取り組みはそういった社会のニーズとちょうどIPOとの時期が重なったという幸運もあり、大きく業績を伸ばしています。

ペロトンはこの流れの中で世界における新たな健康づくりの形を提案する、人類にとって重要な企業に成長するかもしれないと期待しています。

入るタイミングが難しいですがチャンスをうかがって何株か持っておきたくなりました。

一つ懸念があるとするなら、機材がとにかくデカい!

日本をはじめとしてアジア諸国では今のタイプの器具を一般消費者に普及させるのは難しいでしょう。

そのあたりも含めて今後の進化、成長に期待したいです。

↓公式HPです。同社のフィットネス器具のイメージは是非、こちらでご確認を。

Peloton® | Exercise Bike With Indoor Cycling Classes Streamed Live & On-Demand
Access high-energy indoor cycling workouts instantly. Discover the Peloton bike: the only exercise bike streaming indoor cycling classes to your home live and o...

※投資はご自身の判断でお願いします。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
小遣い投資でF.I.R.Eを目指すサラリーマン投資家日記 - にほんブログ村 follow us in feedly 👈読者登録はこちら。  ☝投資家ブログまとめメディア
トレーダーMorgan_invest_for_fire — トレードアイデア & チャート
トレーダーMorgan_invest_for_fireからのチャート、予測、トレードアイデア。アクティブなトレーダーや投資家の最大のコミュニティから、優れたマーケットの見通しを得よう。
銘柄研究
スポンサーリンク
morgan@invest-for-fireをフォローする
小遣い投資でF.I.R.E.を目指すサラリーマン投資日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました