注目銘柄0419 米国株ETF【SPYD】

スポンサーリンク

$AMZN $GILD $TSLA $WMT BYND CVX ETF Etsy FX IT・通信 qqq S&P500 SPXL SPXS SPYD voo VTI WTI XOM たぱぞう イーロン・マスク ウォーレン・バフェット サービス バンクシャー・ハサウェイ ヘルスケア モトリーフール 先物取引 初心者 原油 原油価格 国内株式 情報収集 投資信託 投資本 書籍 株式 米国ETF 米国株 米国株式 経済ニュース 配当金 高配当銘柄 $PYPL $ZM Eコマース

こんばんは、モーガンです。先日米国株式ETFを初めて購入しました。

購入した銘柄は高配当で人気のある【SPYD】です。

自分なりに情報を収集して検討を重ねてきましたが、賛否両論あるこの銘柄、

ここでいったん私が調べてきた情報をご提供しておきたいと思います。

もし購入を検討されている方がいらっしゃれば少しで参考になれば・・・。

Contents

  • SPYDとは?
  • SPYD構成銘柄
  • まとめ

1.SPYDとは?

 SPYDは米国株式ETFを検討されたことがある方なら知らない人はいないであろう人気銘柄です。

 特色は以下の通り

  •  ステート・ストリート社(運用額世界3位)が運用 設定は比較的新しく2015年7月
  •  S&P500指数構成銘柄のうち配当の高い上位80銘柄にほぼ均等に投資
  •  信託報酬は0.07%で他の高配当ETFに比べても安い
  •  配当頻度は年4回(3月・6月・9月・12月)
  •  一口あたりの価格が$20~30(2,000円~3,000円)程度で安く初心者でも買いやすい

 そんなわけで取引量も多く非常に人気のあるETFです。

 直近1年の配当利回り実績は以下の通り。

かなり高い配当を出していることがわかりますね。

ただし、良いことばかりでもなく様々な面で慎重に検討が必要です。

今回のコロナショックの騰落率は他の高配当ETF(今回はVYM,HDVとの比較)

より大きく下回っています。

S&P500指数が実は堅調で、インデックス優位性がこの局面ではっきりと出ていますね。

配当性向優先で銘柄が構成されていますのでリセッション局面における脆弱性は

はっきりと出てしまっています。

キャピタルゲイン、つまり売却益を取りに行くにはSPYDはリスクが

高すぎる銘柄といえるかもしれません。

2.SPYD構成銘柄

前述のとおりS&P500のうち高配当銘柄上位80企業に投資しています。

では実際の組み込み銘柄(2020.4現在)を見ていきましょう。

日本人からするとあまりなじみのない企業が多いような。。

私は正直ピンときませんでした(>_<)

セクターとしては金融、不動産、エネルギー、などが大きな割合を占めいています。

ポートフォリオ上位の企業だけ簡単に調べてみましたのでご紹介しておきます。

  ■$GILD  ギリアド・サイエンシズ

   カリフォルニア州フォスターシティに本社のある世界第2位の製薬会社。

   HIVや肝炎、インフルエンザなど感染症治療のための抗ウイルス薬の開発実績あり。

   現在、新型コロナの抗ウイルス剤としてレムデシビルの臨床検査が

   進んでおり関心が集まっている。

  ■$DLR  デジタル・リアルティ・トラスト

    本社はサンフランシスコ。データセンター専門の不動産投資(REIT)管理会社。

    近年は三菱と合弁して日本市場にも進出。

   ■$GIS  ゼネラルミルズ

     ミネソタ州ゴールデンバレーに本社のある食品大手。1929年に株式上場して以来、

     一度も無配になったことがないという究極の安定企業。

     日本では「ハーゲンダッツ」が有名。実は日本企業との提携も多く

     ハウス食品との提携で開発した「とんがりコーン」は有名。

3.まとめ

配当が高く、単価も低い。そしてS&P500企業への投資ということで大変人気のあるSPYDですが、

今回のコロナショックで暴落相場には非常に弱いことが露呈しました。

構成銘柄も金融、不動産などオールドエコノミー銘柄が中心。

配当性向が高い企業というのは新規事業、新商品開発投資より株主還元を

優先する姿勢がみられるわけですから当然かもしれません。

逆に言えば今後成長が期待されるようなハイテク、通信、などは配当が少ない、

もしくは無配だったりしますので組み込まれません。

したがって、このSPYDは誰にでもお勧めできる銘柄とは到底言いがたいですが、

①コロナショック価格での買いを重ねてコロナ終息後もしくは7月の組み換え後の戻り益狙い

②長期保有であくまで配当を通じた安定的な不労所得の獲得を優先、含み損は気にしない

こんな方向性を持っている方には魅力のある銘柄とも言えるのではないかと思います。

※投資はご自身の判断でおねがいします。

よろしければ↓をポチッとおねがいします。更新の励みになります。


株式初心者ランキング

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
銘柄研究
スポンサーリンク
morgan@invest-for-fireをフォローする
小遣い投資でF.I.R.E.を目指すサラリーマン投資日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました