投資の勉強200411

スポンサーリンク


プレジデント最新号の特集は「超一流のメモ術」。
少し前に読んだ「メモの魔術」の前田裕二氏と茂木健一郎氏の対談を
はじめとしてメモの取り方の興味深い特集記事。
それはそれで大変参考になったが、それよりも
気になるのが表紙の下部の表題「6月大暴落に備えよ」の文字。
各国の大規模な財政政策の効果で株価は持ち直しているように
見えるが、実体経済の回復への不透明さから「2番底」が
twitterなどでもささやかれ始めている。
そんな中で目にした「6月大暴落」という文字に引かれて即買い。
なかでもテクニカルアナリスト馬渕磨理子氏の記事が秀逸。
外出自粛要請などから消費マインドが冷え込むのは避けられないものの、
“withコロナの世界”でも堅調なシナリオを描きやすいのは5G関連銘柄。
大型優良株が多い業界ながら現在はバーゲンセール状態。
今、仕込むならこのあたり。
一方でインバウンド関連は厳しい。完全に消滅することは考えづらい
コロナウイルスの感染力を考えると、観光関連需要の回復はかなり時間がかかりそう。
ただし、景気変動の影響が小さい鉄道運輸関連株は割安感強く、
値を戻す可能性が大きい。
・・・とのこと。
なるほど、勉強になります。
よろしければ↓をポチっとお願いします。

株式初心者ランキング

サラリーマン投資家ランキング
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

投資基礎知識
スポンサーリンク
morgan@invest-for-fireをフォローする
小遣い投資でF.I.R.E.を目指すサラリーマン投資日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました